岡江久美子さんが板前魂のおせちのキャラクターに

岡江久美子さん今年はお料理にも詳しく、食べることが大好きだという岡江久美子さんに、実際に板前魂のおせちを食べてもらったところ「美味しい」という感想をいただきました。

岡江久美子さんといえば、テレビドラマ、CMなど多方面で活躍し、朝の生活情報番組の司会を務め、主婦層からはもちろん幅広い層からも支持を得ています。そんな岡江久美子さんに2013年の板前魂のおせち料理を紹介していただくことになりました。

■ 岡江久美子さんと板前魂のおせちの撮影

「おはようございまーす」
ハキハキとした声でスタジオ入りした岡江久美子さん。テレビでみるイメージよりかなり小柄、そしてなんといっても綺麗。控え室にずらりと並べられた板前魂のおせち料理に「うわー、すごい」と第一声。そしておせちの説明を真剣に聞いておられました。

ディレクターの要望に応じてNGを出すこともなく1発OKで快調に撮影がすすみます。岡江久美子さんは自分でもレシピ本を書くほどのお料理好き。

ご自身でもおせち料理は作られるそうで著書のレシピ本にも紹介されています。撮影中も3人の板前魂の料理人達におせち料理の1品1品の作り方などについて熱い談義をかわされていました。

岡江久美子さんに対するイメージは仕事をバリバリこなしながらも家事もきっちりする良きお母さん。実際にお会いしてとっても気さくでイメージどおりの方でした。

岡江久美子さんの好感度が高い理由も納得です。すっかりファンになってしまいました。

板前魂 味の憲法

■ 美しさへの憲法

板前魂は徹底して職人の味を追及し、素材や味に極限までこだわることでおせち料理一筋に日本一を目指すことを誓う。我々が絶大な信頼を寄せている3人の料理人、山蔭流庖丁式の師範 日本料理の清水秀樹、ミシュランガイドにて、五年連続一つ星を獲得した人気フレンチレストランのオーナーシェフ 笹嶋伸幸、国際食肉コンテストで世界を相手に通算48個もの金賞を獲得したマイスター 片平琢朗ら3人の料理人により、納得するまで一品一品吟味し、彼らの厳しい舌に合格した料理だけを製品化することを宣言する。

清水秀樹
清水秀樹(日本料理)
笹嶋伸幸
笹嶋伸幸(フレンチ)
片平琢朗
片平琢朗(マイスター)

■ レシピに基づき専門食品加工場が製造

我々は板前魂が提供するおせち料理すべてにおいて、その料理における専門の食品加工場へ清水、笹嶋、片平ら3人の料理人が監修、レシピを提供し、製造することを宣言する。
その理由は、独自の伝統技術や専門の設備の保有にある。自社工場ですべてを製造するメーカーもあるが、そのような環境で作られた料理は、まるで日本料理店がテルミドールなどの洋食を、またフレンチレストランが伊達巻などの和食を作るようなものであり、結果、職人の味ではなく製造側の自己満足の味になる恐れがある。


福良鮑一例に「福良鮑」を挙げる−板前魂が理想とする煮鮑とは身を薄く切ると歯ごたえがあり、厚く切るとふっくらやわらかく、また肝には砂を含まず、その肝と身を一緒に煮た煮汁を使い「絶品の鮑ご飯」が炊ける。そのような極上の煮鮑を製造できるのは、日本一の技術を誇る煮鮑の専門加工場のみであると断言する。

清水秀樹専門加工場と板前がその技術とプライドをかけ、一切の妥協を許さず、気の遠くなるような試作を繰り返してようやく完成した「福良鮑」は、今や板前魂には欠かせない人気商品となっている。
この強いこだわりがあるからこそ、板前魂のおせちは多くの方から美味しいと賞賛されるものになることを確信する。

■ 本格おせちをより多くの方に召し上がっていただくために

女優 岡江久美子さん重箱は使い捨てでよいという方のためにコストを抑えた重箱材を使用し、リーズナブルな価格を実現しました。

縁起のいい華やかな古今柄(梅柄)を施した重箱には、三人の職人が腕を振るった本格おせちをたくさんの方にお召し上がりいただきたいという想いが詰まっています。
ご注文専用ダイヤル
岡江久美子さんが板前魂のキャラクターになりました
おせち料理人
このサイトからの更新情報を受け取りたい方はこちら↓
Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク この記事をはてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 user newsing it! ライブドアクリップに登録 Atom